刺繍へのこだわり

刺繍へのこだわり

世界トップクラスの刺繍技術

AnyBaSicのこだわりの1つでもある刺繍・ワッペンについてご紹介します。

工業用刺繍のリーディングカンパニーとして世界で圧倒的なシェアを誇るバルダン社の刺繍機を使用しています。

1959(昭和34)年に国産工業用刺繍機第1号を完成させ、
1977(昭和52)年には世界初のコンピューター制御による高速刺繍機を開発しました。
これらの刺繍機は刺繍業界の礎ともいわれています。

またメジャーリーグのキャップや、イギリスの車メーカー アストンマーティンの座席部分の刺繍になど、世界トップクラスの企業でも採用されています。

そんなハイクオリティな仕上がりを出す刺繍機によって縫製されているアイテム達。
機械とはいえ、見れば見るほど日本の技術を感じるクオリティです。